ウイスキーのハイボールは確実に流行ってます

前の記事で「焼酎」について書きましたが、今度は
ウイスキーのハイボールも紹介したいと思います。

昔よりたくさん「ハイボール」のTVCMが流れているような気がします。
うちの父は、ずっと昔からコークハイでした。ウイスキーにコーラを入れて割るというものです。
最近は、スーパーに買い物に行っても、棚にハイボールの缶が置いてあるので気になります。

コマーシャルを見てると、大泉洋さんが出ている、
ブラックニッカ クリアブレンドが目に付きました。


あの、ヒゲのおじさん(「キング・オブ・レンダース」)がラベルについているブラックニッカクリアブレンドを炭酸で割ったハイボールです。



これを見ると、みんなで飲む定番は「ビール」というような風潮から、今では、みんなで楽しく「ハイボール」を飲むという時代に変わっているような気がしますね。
実際、自分の周りでも、アルコールがふるまわれるときには必ず「ハイボール」が出てきています。

特に
ブラックニッカ クリアブレンドは、「ノンピート・モルト」という製法によって、女性でも気軽に飲めるように開発されているようです。“ピート(草炭)”というのが、特有の香味があり、クセがあったのですが、これはクセのない味わいと、クリアな飲み心地で、まさにハイボールのためのウイスキーといえますね。



プレスブログからの情報でした。




posted by shino at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流行りもの?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。