「冬季うつ」に光療法?

最近,「ツレがうつになりまして」という映画を宣伝していました。

「ツレがうつになりまして。」公式サイト
http://www.tsureutsu.jp/index.html


NHKドラマDVD

細川貂々原作、大ヒットコミックエッセイ「ツレがうつになりまして。」が、NHKにてドラマ化。とある夫婦がうつ病と闘う姿を描く。藤原紀香、原田泰造が夫婦役で共演。またその他のキャストには、濱田マリ、小木茂光、風吹ジュンら。自らの夢を諦めて、ずっと支えてくれた夫がある日、言った一言。「死にたいんだ・・・」その言葉から始まった夫のうつ病を、妻が支えながらお互いに向き合っていく。

というわけで,「うつ」という言葉が少しずつ認識されてきてる感じがします。
私の周りにも苦しんでいる人たちがたくさんいますが,症状は様々ですね。

今回は「うつ」とは同じようでちがう「冬季うつ」について調べてみたのですが,
テレビでも最近はよく取り上げられていました。
医療関係はあまり詳しくないですが,季節性情動障害とか,季節性感情障害とも呼ばれています。

いろんなサイトを見ると,やはり大きな原因は,冬になるにつれての「日照時間の減少」ということみたいですね。寒さとかではなく,日照時間のようです。
それで,テレビでも光療法(高照度光療法)というのが効果的だということでした。

じつは,知り合いがこの冬季うつっぽい症状になってしまい,本人は,こもりっきりで何もできなくなってしまったので,いろいろ病院を探したりしてあげたことがあるのですが,
近所では,心療内科や精神科のホームページを見ても,「光療法」をやってるという説明がないし,実際問い合わせても,まずは「冬季うつ(季節性うつ)」という判断までには,行った病院によると数年かかるようで,(毎年冬に同じようになるかどうか),とりあえずの薬しか出してくれなくて困ったことがありました。

なので,ネットで光療法に使えそうな,高照度のライトを買おうかと思っています。
ただ,ぱっと調べても商品名がいろいろ違うので,参考に商品名を載せておきますね。


まずは,検索などですぐに出てくるのが,
「ブライトライトME」

ブライトライトME:カスタマーレビューを見ると,

----
うつとひどい睡眠障害に長年悩む母に贈りました。母の場合、3〜4日で効果が出ました。午前中動けなかったのが改善し、
不眠、倦怠感、頭痛などうつに付随する症状がかなり楽になったと大変喜ばれました。
母は年中うつの波を繰り返しており特に冬のみ調子が悪いタイプではないですが、それでも効いたようです。
高価なのでかなり悩みましたが、本当に買って良かったです。
----
冬季うつです。もう8年医者通いですが秋頃になると気分が鬱々…投薬でずっとしのいできましたが、昨年から医者に光療法を勧められたのと、この商品を見つけ、購入を検討していました。お高いのでやや躊躇していましたが、思い切って買って大正解。睡眠障害とイライラからかなり解放されました。何と言っても冬なのに気分がいいです。もっと早く買えばよかった。
----
とありました。レビューなので,あくまでも参考です。他の方々のレビューも参考にしてみてください。

他に,同じ「ブライトライト」で検索して出てくる商品が,

これも,レビューを見てみると,
----
光で本当に目覚めることが出来るのか、最初は半信半疑でした。
が、商品が届いたその日の晩に、タイマーをセットしたところ、次の日には、タイマーの開始時刻、つまりライトが点灯して5分ほど過ぎた頃に目覚めることが出来ました。
瞼が自然に開いて、体全体が目覚めていた・・・という感じです。体ごと目覚めているので、二度寝をする気にもあまりなりません。
----
とありました。

他にも明るいライトを探してみると,
「ライトブックElite」

商品の説明では「このライトブックは強い光を発し、それを短時間浴びることにより  ・ 睡眠時間のずれてしまった方へ ・ ジェットラグ(時差ぼけ)対策に ・ シフト制(交替勤務)の仕事の方へ ・ スポーツをする方のパフォーマンス向上に ・ ウインターブルー(冬季うつ状態) などでお困りの方へお薦めする商品です。」とありました。

他には
「Philips Hf3321/60 Golite, White Blue/フィリップス セラピーライト」



などがありました。
この商品については,下記サイトから使用例の動画や写真を見ることができます。
http://www.usa.philips.com/c/light-therapy/golite-blu-hf3321_60/prd/
実際に使っている人のブログなどを見ると,特にブルーの光が 視覚神経から脳に刺激を与えてメラトニン抑制の効果があるとか,,あとはご自分で調べてみて下さい。


なるほど,「セラピーライト」で探すという手がありましたね。でも検索すると,結構キャンドル関係の商品や美容関係のものが見つかるので,その商品群の中から「高照度」のものを探す必要がありますね。

医療・健康関係の商品なので,これが良いとか何か断言してるわけではないですので,あくまでも検索などの参考にしてください。

posted by shino at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード検証
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238818879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。