鼻炎の時期は,携帯用空気清浄機「エアサプライ」など

花粉の季節になってきたらもう外に出たくないという人はたくさんいるかもしれません。
でも,仕事や買い物に出かけないといけないし・・・

ということで花粉の時期にはいろんな対策を立てる方がおられるかもしれませんが,
最近は「携帯用空気清浄機」というものがあるようで本当に効くのかなと思って調べて見ました。
はじめてみたのは,知り合いが首にかけていて,普通に携帯電話をかけているのかなと思ったのですが,よく見るとなんか違う感じがして,尋ねてみたら「携帯用空気清浄機」ということでした。

で,いろいろ見てみますと,いくつかのサイトが見つかり,

「首かけ式携帯用清浄機を調べてみた」
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/portable_seijoki.html


このサイトでは,実際に入手して調べてみた様子や,仕組みなどを説明してくれています。
それぞれ,使用されている電池の種類なども違うようですね。

基本的には,首にかけていると,すぐ上の顔にある鼻に向かって空気が動いて,,ということでしょうかね。

実際に製作している,「大作商事」さんのサイトも見てみました。
http://www.daisaku-shoji.co.jp/p_airsupply.html
「見ず知らずの人と顔を近づけることも多い通勤・通学の電車の中、病院、歯医者の待合室、煙草の煙が充満している喫茶店、海外旅行での飛行機の中…。あまりにも外での呼吸には無防備ではありませんか?
携帯用空気清浄機エアサプライは、呼吸ゾーン(眼、鼻、口など顔周辺)に強力なイオンのバリアを形成し、ウイルス・ホコリ・カビ菌・タバコの煙(※)等を顔の周りから除去することができます。
米・英国政府機関もテロ対策用として採用した実績がある空気清浄機で、その信頼性と高い空気清浄能力により世界中で使用されています。
わずか60g程度で付属のストラップで首からかけても全く重さを感じません。※…一酸化炭素は除去できません。 」
こちらのサイトによると,「エアサプライ」が浮遊物質を除去する仕組みは,
1.イオン発生 
  電極に高電圧を流してその先端部でコロナ放電を起こさせてイオンを発生する。
2.イオン放出
  イオンが空気中(呼吸ゾーン)へ放出される。
3.浮遊物質に帯電
  浮遊しているウイルス・ホコリなどの物質にイオンが帯電する。
4.バリアを形成,浮遊物質を除去
  イオンの反発作用により,浮遊物質を呼吸ゾーンから強制的にはじき出す。

ということらしいですね。

keitaikuuki02.jpg

keitaikuuki01.jpg



その他ブログなどを探してみると,リチウムイオンの充電池があるといいみたいですね。
通勤中にはリュックを前に抱えて,その上部に付けているという方もおられました。


電池はよく形状を確認してから購入して下さいね。




その他の携帯用空気清浄機は,
posted by shino at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。