中学校で武道・ダンスの必修化に向けて01「創作ダンス」

平成24年度から,中学校学習指導要領では,
中学校保険体育において,武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることになったようです。

文部科学省のサイトでは
新学習指導要領に基づく中学校向け「ダンス」リーフレット
を紹介しています。

基本的に授業では,「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズムのダンス」
というものが取り上げられるようですので,いろいろとダンスに関係するような資料を集めてみました。

まずは,「創作ダンス」に関してですが,
文部科学省のリーフレットでは,
【技能】として,
●表したいイメージをとらえる。
●動きに変化をつけて即興的に表現する。
●変化のあるひとまとまりの表現(作品)にして踊る
というものでした。
【指導のポイント】としては,
●動きを誇張したり繰り返したりして「ひと流れの動き」で表現する。
●「はじめ−なか−おわり」の構成で表現する。
●見せ合う発表の活動を取り入れる。

ということでした。
動画サイトには,創作ダンス部などのビデオがあるので,それを参考にできるかもしれないですね。




他にも探せばたくさん見つかります。

あとは,DVDや書籍などで勉強することもできますね。
先生向けのものもあるようです。


【送料無料】中学校ダンス指導のコツ

【送料無料】中学校ダンス指導のコツ
価格:2,520円(税込、送料別)




動きやすい服装も必要ですね。





posted by shino at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード検証
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262006704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。