スモォル、スキャナァ

みなさんは普段スキャナというものは使っていますか?

今回紹介する新商品は、

富士通グループでおなじみのPFUというメーカーの、
コンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」というものです。

A4タイプの原稿がスキャンできるものとしては、現時点で世界最小、最軽量のものです。

つまり、かばんに入れて持ち運びも便利と言うわけ。
さらにUSBから電源供給が出来るので、ACアダプタが無くても起動させることが出来ると言うのもすごいですね。

スキャナって結構使い方を覚えると重宝するんですよね。

コピー機だと紙に出力してしまいますがそこまで必要の無いもので、パソコンの中にデータとして入れておけばいいというものがありますね。必要な時には印刷すればいいわけですから。。
そのまま添付してメールという方法もありです。書類をファックスや封筒で送ったりすると通信費用がかかりますけど、メールなら最近は常時接続ですので、安くあがります。経済的です。

さらにOCRという読み取ってワードなどに変換する機能を用いれば、雑誌の記事などを読み込んで資料として画像と一緒に文章を編集して自分用の資料をまとめたり、名刺を読み込んだり出来るんです。
やはり画像も一緒に保存できるのはいいですね。テキスト文字だけでの保存よりも、画像だと一発で記憶に資料がよみがえってきます。
みなさんならどのように使われますか?

このスキャナの特徴は、
詳しくは実際に画像を見ると分かると思います。
百聞は一見にしかず、
下記サイトから動画が見れます。宣伝しているのは、今再ブレイク中の「ルー大柴」さんです




いかがですか?いいなと思ったでしょ?
これからの時代は、データでのやり取りが当たり前になってきますので、いつでもどこでもScanSnapというのがはやるでしょうね。




posted by shino at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。